あわら・金津で働きたいなら!社員に寄り添うアットホームな会社「金津技研」へ

スタッフブログ

★金津技研『事業支援課からのメッセージ』 ☆面談カウンセリングってどんな感じなの?

面談とかカウンセリングとか聞くと、なんだか身構えてしまいますよね。

何だか堅苦しくて、特別な儀式のような感じ。

実は、かく言う私もそう思っていた一人です。

では、簡単に説明してみますね。

 

昨今、遠距離の場合は、『電話カウンセリング』や『スカイプカウンセリング』の場合もありますが、

当社は一貫して『面談カウンセリングスタイル』を実施しています。

やり方的には、一般的な社内面談の場合もありますし、リクエストがありましたら、

ガッツリした面談カウンセリングを実施する事もあります。

a

面談カウンセリングの場合、カウンセリングによって知り得る情報の『守秘義務の遵守』や、

いろんな事について、相談者(クライアント)に対し行う初回面談の事を、

『インテーク面談』と言って、面談を進めていく上で信頼関係を結ぶ

重要な作業を行い理解して貰います。

 

カウンセリングにおいては、まず相手の話をじっくりと私たちが聞き、

相談者の話せるタイミングを待ちます。

そして、お話しできるところから話を聞かせていただきます。

「何から話してよいか?わからない…」

「こんな事を話したら反論されるかも…」

「こんな事を話したら変に思われるかも…」

最初、そんな風に気をつかわれる方も少なくありませんが、気にしなくて結構です。

b

うまく説明しよう!なんて気を使う必要はまったくありません。

自分の言葉で、ありのままを率直に伝えて下さったら良いのです。

また、気持ちが高ぶって、話すことが出来なかったら黙っていても構いません。

来たのだから何かしゃべらなきゃいけないなんて、それだけでストレスですよね。

面談カウンセリングの目的は、「何が間違っているか?」「何がおかしいのか?」

といったことを判断するものではありません。

相談者の「心が軽くなること」「心が穏やかになること」「悩みが軽減すること」です。

c

私たちが相談者を責めたり、非難することは絶対ありませんので、

「安心してどんなことでも思いついたまま」お話し下さい。

そして、お話の内容についてどんなことができるのか?についてお伝えします。

また、「どんな状態になったらよいのか?」について一緒に検討した上で、

どんな方法を選択したら良いかを検討します。

カウンセリングの効果を最大限に引き出すための課題を「提案」いたしますが、

「強要」は致しませんのでご安心下さい。

d

どんなことでもリラックスしてお話し下さい。

もちろんイヤなことは話さなくてもかまいません。

e

心が軽くなり…

心が穏やかになり…

心がスッキリし…

楽になりますように…

投稿日: