あわら・金津で働きたいなら!社員に寄り添うアットホームな会社「金津技研」へ

スタッフブログ

フレッシュ新入社員!

4月3日 今年も3名の新入社員が金津技研に入社しました。
昨年の採用面接でお会いした時より、たくましい顔つきになっていたことに安心しました。
緊張しながらも自己紹介をきっちりしてくれました。

p1020922

当社の入社式では「両親からの手紙」を渡します。
これまで親からの手紙なんてもらったことないかもしれません。
子供を社会に送り出す親も不安でいっぱいのはずです。
そんな親の気持ちが書かれた手紙を照れくさそうに読んでいる光景が微笑ましかったです。

 

そして4月4日~5日、恒例の新入社員宿泊研修「永平寺参籠」に行ってきました!
↓入山前の記念写真
p1020925

修行中の写真は残念ながらありません。
実際の修行僧と同じ食事を食べる。ヘルシーでおいしい上に、食事の作法も勉強できます。
座禅。目を閉じて無心になることでリラックスもできます。
位の高いお坊さんによる勉強になる話を聞く。
といった感じです。

夜は引率の先輩社員とコミュニケーション。
会社のいろんことが聞けちゃいます。
p1020927

 

 

明朝、外は寒いです。4月だからといって永平寺をなめたらあきません。雪が残ってます。

朝の修行は、
位の高いお坊さんから勉強になる話を聴く。
修行僧が全員でお経を読むのを見学。大勢の修行僧がお経を読む姿は圧巻です。
永平寺の中を歩き回り見学。普段見れない所にも行けます。
実際の修行僧と同じ食事を食べる。食事作法は昨日やったからお手のもの。
最後に写経をして終わり。

↓写経の様子
p1020932

↓引率の係長も集中してます
p1020934

 

そんなこんなで無事に修行終了。
新入社員は、楽しかった!また行きたい! と言っていました。

 

↓新入社員たちの感想です。

「今回初めて永平寺で1泊するという体験をしました。決められた時間に起きて掃除、座禅、食事などをしていました。遅れることなく、座禅などで集中することによって忍耐力が鍛えられることも身をもって知ることが出来ました。
夜はお坊さんから話を聴きました。人は自分が生きる為に働くけれど、時には自分だけではなく仏様に手を合わせて、他の人のことを思う気持ちが大切だと仰っていました。私もその気持ちを忘れずに頑張って行きたいと思っています。」

 

「永平寺の1日目では初めての薬石がとても緊張しました。物音を立てずに食べることと、私語なしで食べるという事が簡単のように思ったけど、かなり難しかったです。
初めての座禅では30分という短さでしたが貴重な体験ができたのでとても良い時間を過ごすことが出来ました。集中力を高めることができたので嬉しかったです。」

 

「永平寺の研修では色々なことをしました。
特に驚いた事は、永平寺の修行僧の日常生活についてです。
修行僧たちは毎日規律通りに、自由のない生活を他人から強いられることなく送っていました。
社会に出てこの先辛い事もあると思います。その時は永平寺での修業を思い出して忍耐力を持って頑張って行こうと思います。」

 

 

下山後は少し背筋が伸び、凛とした新入社員たちでした。

p1020940-1

 

始まったばかりの社会人。
これから色んなことを覚えなければなりません。
でも大丈夫です。私たち金津技研は仕事を教えるのもプロです。
安心して現場に入って来てください。

投稿日:2017年4月5日 更新日: